COVID19のグラフです。・・・新コロ退治には「鬼は外、福は内」で鬼門を使う???

今週も中コロのグラフの日が来ました。
毎週、易爺はEXCELで新しくグラフを作成しているのですが、ここのところ二週間に一回のペースになっています。

きのうの立春もお絵描きで墨絵調の梅の花を書いたのですが、忙しくてUPするのを忘れていました^L^
その前も、鬼の顔をお絵描きして魔法陣?・・魔方陣かな?を描いて「仁田丸久先生曰く:鬼門は生門です、福を掴むには鬼を使うことです。」ナンテ解ったようなことを書いたのですが・・・【易爺】には10年早いと思いUPをやめました^L^

【易爺】の節分の日の日筮は地天泰の上爻
「城・隍〔からほり=空堀〕に復〔かえ〕える・・・貞〔ただ〕しいけれども吝〔りん〕〇城・隍に復えるは、その命・乱れるなり」

この爻辞は、下図のように
地天泰の三爻の⚊が上爻に往〔ゆ〕き、上爻の陰⚋が三爻に来た山沢損の卦をイメージしたものです。
上卦の艮☶はお城で、下卦の兌☱はお城のまわりのお堀です。
城郭が崩れ落ちてお濠が埋まって空の堀になり、地天泰になるということです。・・・このことを予言してるのが泰の三爻の辞「平らかにして陂〔かたむ〕かざるなし、往〔い〕きて復〔かえ〕らざるなし・・・」です。この復を福すればいいのです^L^

山沢損 地天泰
䷨ ䷊


そして、きのう節分の日筮は地天泰の初爻でした。
初爻の爻辞は「茅を抜くに茹〔じょ〕たり。その彙〔たぐい〕をもってす。征〔ゆ〕けば吉」
・・・茅の茎を抜くと、その根が地下でつながっているので彙〔たぐい〕をもって・集まって抜ける・・・泰の卦の初爻の⚊を抜こうとすると、同じ陽⚊である二爻と三爻も一緒に☰となって抜ける。初爻の一味が束になって前進するという意味です。

そして今日の【易爺】の日筮は地山謙䷎の三爻でした^L^
・・・つまり、立春にあたって地山謙の艮☶を使って、この一年を乗り切りなさいという意味でしょうか。
・・・つまり「艮は萬物の終りを成すところにして始めを成すところナリ」【説卦伝第五章】です。
・・・鬼門を生門〔きもん〕にしなさい。それも鬼を使って凶運を吉にかえるのです。
・・・仁田丸久先生は、地天泰は「制約のない☰の鬼人・悪魔・サターン」を「制約のある人」が上位になって使役することを説いているとおっしゃっています^L^
・・・どうです、素晴らしい日筮でしょうw

では、本題のCOVID19 のグラフです。

◆毎日の陽性者数、死亡者数、陽性者数に対する死亡者数の割合の推移のグラフです。
 2020年7月7日から2021年2月2日までの毎日の変化を示したものです。

◇一番うえのグラフは、毎日の陽性者数とその7日移動平均の推移のグラフです。

◇真ん中のグラフは、毎日の死亡者数とその7日移動平均の推移のグラフです。

◇一番下のグラフは、毎日の陽性者数に対する死亡者数の割合【単位 %】とその7日移動平均の推移のグラフです。
0202毎日の陽性者数 死亡者数 陽性に対する死亡者数の割合7月7日から.jpg

◆つぎは毎日の全国の死亡者数の推移のグラフです。
 昨年の3月10日から今年の2月2日まで毎日の死亡者数です。
 上下の動きが激しいグラフが毎日の数値で、滑らかのグラフは7日移動平均をしめすものです。
◇下のグラフは、上のグラフをタテ軸を対数表示にしたものです。

0202毎日の全国の死亡者数の推移 下は対数表示3月10日から.jpg

◆次のグラフは、全国の一週間の死亡者数と、そのの累計値の推移をしめしたものです。
 去年の3月10日からことしの2月2日までのグラフです。

0202週単位 全国の死亡者数の推移3月10日から.jpg

◇下のグラフは上のグラフのタテ軸を定数表示にしたものです。
0202対数表示 週単位 全国の死亡者数の推移3月10日から.jpg

◆次は週単位の陽性者数と死亡者数の変化率の推移をしめすものです。
 去年の7月14日から今年の2月2日までの動きをみたものです。
 陽性者の変化率は4週間の変化率も、一週間の変化率にならしたグラフも基準線の1を割ったの良い徴候だと思います。
0202週単位の陽性者と死亡者の変化率7月14日から.jpg

◆最後のグラフは、一週間の陽性者数と死亡者数の推移を対数表示であらわしたものです。

0202対数表示 一週間の陽性者数と死亡者数の推移7月14日から.jpg

最後に新コロに鬼神使役法はいかがですかナンテ^L^
・・・仁田先生に叱られますねm(_ _)m

"COVID19のグラフです。・・・新コロ退治には「鬼は外、福は内」で鬼門を使う???" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。