【易爺】の『愚問愚答』「自身の恋愛を占って雷風恒の三・五爻変・・・どういう意味でしょう?」


おはようございます^L^
きょうは久しぶりにYahooの知恵袋のQ&Aの恋愛占の質問に回答してみました。

どうです、この占いならいくらか商売になりますかね(笑)

DSCF2215 (2).JPG

◆【質問】

易に詳しい方おしえてください。
雷風恒の3爻・5爻と出たのですが、どう解釈したらいいでしょうか。
自身の恋愛運を占いました。

本で調べたら、あまりよくなさそうな印象を受けたのですが、わかりにくいです。

◆【易爺】の回答

takusankanと申します。よろしく^L^


易占にはいろいろな占い方があります。
雷風恒の三爻と五爻を得たのなら、おそらく十八変筮法を模したものでしょう。

雷風恒の三爻の陽爻〔⚊〕を陰爻〔⚋〕に変え、さらに五爻の〔⚊〕を陰爻〔⚋〕に変えるという占い方です。
卦象【かしょう】は下図のようになります。

☳ ☱
☴ ☵
恒 困


左側の卦が☴巽下、☳震上の雷風恒の卦、
右側の卦が☵坎下、☱兌上の沢水困〔たくすいこん〕の卦になります。

易には陰陽の変化という観方があります。陰が窮まれば陽に変じ、陽が窮まれば陰に変化するという考え方です。

この占いでは、恒〔こう〕の三爻の陽⚊が変化して陰⚋に、五爻の陰⚋が変じて陽⚊になり、沢水困の卦に成るという意味です。この変化を易占では「雷風恒の沢水困へ之〔ゆ〕く」とか、簡単に「恒之困〔こうのこんにゆく〕」と言っています。

つまり、御自身の恋愛は「雷風恒から沢水困へ変化する」という意味になります。
ただ、恒⇒困に変化するのは解りますが、今の状況が恒で今後すすんでいく状況が困であるとは限りません。恒も困も過去もことである場合もあります。極端な場合は、恒も困もともに未来の状況であることもあります。これは御自身の状況を観ながら判断するものです。

問占が恋愛ですから、恒の内卦の巽☴は長女【易用語です、どちらかといえば中年の女性or熟女・女ざかり】であり、外卦の震☳を長男【これも易用語で、壮年の男性、働き盛りの男】とみて、困の方は内卦の坎☵は中男【易用語で、若年と壮年のあいだ位の男性】、外卦の兌☱は少女【これも易用語で若い女性・乙女・処女(羞;】の意味があり、問題の状況により判断していきます。これは一つの見方ですが、この☳、☴、☵、☱の4つの小成卦でだけでも様々な象意【しょうい】があります、その中のどれを採るかは問占の状況と卦象や卦辞・爻辞などと対照して一致点をみながら判断して占断をくだすのが易の占いかたです。
・・・本来、易占は「黙って座ればピタリと当たる」なんて類の占いではありません。

・・・恒の卦は恒久の「恒」ですから「つねに」「いまでどおり」「恒をまもる」という意味もあります。巽☴の女性は内卦つまり内【=家】で家事をして、震☳の男性が外卦・外で働くいて家庭を守っていくというような意味がもともとの「恒」なのです。

・・・困のほうは、「困窮」「困難」などの「困」で、困=木がまわりの□で囲まれて成長できないという意味です。卦象【かしょう】からみると内卦の坎☵は真ん中の陽爻⚊が「木」で、上下の陰爻⚋が「□」です。
さらに三爻から上爻までも同じように観て四・五爻の⚊が「木」、三・上爻が「□」という意味です。

・・・また、困の☱兌の沢をダムや池、湖沼などにみて、その底から水☵がもれている象です。このままではダムや池の水が涸れてしまいます。これを困とみているのです。このように卦象【かしょう】は、見る角度を変えると別の見方ができるものです。そのなかのどれを採るかは問占の内容をみて判断していくものです。

 小生は、ホンモノの易者を探して対面で占ってもらうことをおすすめいたします。
 ただ、自称プロという易者は数多【あまた^L^】いますが、ホンモノは少ないですよ。小生の見るかぎりネットでは殆ど見かけませんナンテw

【蛇足】
【易爺】が第一印象で気になったのは

☳⇒☱ 震の男性は若い女性に
☴⇒☵ 巽の女性も中男に
恒⇒困


双方ともに浮気か???
男性が外で若い女と浮気・不倫をし、女性は家で煩悶か???

【蛇足】
十八変筮法【=本筮法】で、いちばん簡単な方法は”朱子の七考占”というの占い方があります。
 この”恒の困に之く”のように、変爻【変化する爻】が二つ【三爻と五爻】ある場合は、本卦【変化する前の卦=恒のこと】の上の方の爻の辞を主に用いて占うというものです。

恒の五爻の爻辞は
「恒其徳。貞。婦人吉。夫子凶。」
・・・その徳を恒〔つね〕にす。貞〔ただ〕し【=正しい】。
・・・婦人は吉。夫子は凶。【婦人には吉だが夫には凶】

上の爻辞を説明した小象伝〔しょうしょうでん〕には「婦人貞吉。従一而終也。夫子凶。制義従婦凶也。」
・・・婦人貞吉。従一而終也。
・・・婦人の貞吉〔ていきち〕とは一に従えばなり。・・・婦人の貞吉〔ていきち〕には、婦人が正しければ吉と恒〔つね〕のやり方を守るならば吉という意味があります。貞には「正しい」「常をまもる」「固く頑固・強固」という三つの意味がありますが、この場合は「正」「常」「固」の三つの意味に採ることもできます。
・・・夫子凶。制義従婦凶也。
・・・夫子〔ふし〕は凶。義を制す、婦にしたがうは凶なり。

・・・こんな観方もできるという見本です。ほかにも全く別の見方もできるでしょうが、本卦恒、変卦困の卦象・卦辞にそうものでなければなりません。

・・・以上です、よければ参考にしてください^L^

◆【易爺】が久しぶりに回答した理由がわかりますか?Yahooの知恵袋をみれば解りますよ^L^

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント