今日10月3日は72候の48番目『水始めて涸る』です。

画像
画像



左図は地水師〔チスイシ〕   右図は沢水困〔タクスイコン〕

今日10月3日は72候の48番目『水始めて涸る』です。
わたしの故郷は溜池が多いことで有名なところですが、
秋の稲刈りが終わるころには溜池の水を抜いて干上がった状態でした。

易の卦で『水始めて涸る』を表わしてみると、
地水師と沢水困を当てることができそうです。

◇地水師〔チスイシ〕の師は、
師団の師で戦いの卦です。

上の卦が坤:::の地、下の卦は坎:┃:の水です。

土の中に水がしみこんでしまって、
地上には無くなってしまった状態です。

水は一日として毎日の生活に欠かせない必需品です。
それを求めて水争いをすることになるのです。

◇沢水困〔タクスイコン〕は四大難卦といって
非常に悪い卦とされています。

上の卦は兌:┃┃の沢で、
下の卦は坎:┃:の水がある象です。
沢の水が下に漏れて干上がっている状態です。

沢の水を求めてたくさんの動物がやって来ます。
でも、そこは干上がってしまって水がないのです。
TVでときどき 乾季にカラカラにひび割れてた沢の近くで、
息絶えている動物の光景が放映されます。
水は、いきとし生けるものに欠くことのできないものです。

でも多すぎると大洪水になって
貴重な財産や家畜、さらには命までも奪ってしまう怖い存在です。
特に易の創られた中国の黄河はよく氾濫したので、
水を表わす坎:┃:の卦を険難、艱難、苦労、病気など悪い意味に
とらえることが多いようです。

他方、われわれ命あるものにとって必要不可欠なものです。
卦の形:┃:をみても外側は柔順でやさしい陰爻、
内側に陽爻で芯の強さを持っている君子です。
だから心、誠実さ、孚、信などの象意もあります。

老子の言葉にも
『上善は水の若〔ごと〕し。
 水善く萬物を利して争わず。』
という言葉があります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント