テーマ:漢字

きょう6月21日は『父の日』・・ナイフに書かれた「父」の字が解りますか?

きょう6月21日は『夏至の日』です。 奇しくも朔・新月で旧暦の五月朔日で、台湾やインドでは皆既日食の日に当たります。 日本ではあいにく部分日食だそうです。 そうそう、忘れていましたが、今では枯れ落ち葉なみにあつかわれる影もないような儚い存在の『父の日』です^L^ そこで【易爺】が痛風の痛みに耐えながら父親の権威を以前のように…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きょう6月10日時の記念日 「時止則止。時行則行。・・・无咎」

おはようございます^L^ 6月10日きょうは『時の記念日』です。 『日本書記』によると、天智天皇10年4月25日の項に、 「漏刻【=水時計】を新しき台に置く。始めて候時を打つ。鐘鼓を動す」 とあり、 この日が西暦671年6月10日にあたるので6月10日を『時の記念日』にしたそうです。  奇しくも、今日の【易爺】の日筮は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【アーカイブ 2009年05月05日】きょうは『端午の節句』 漢字「午」「五」について

【アーカイブ 2009年05月05日】 きょうは『端午の節句』 漢字「午」「五」について きょう5月5日は『端午の節句』です。 端午とは「端〔はし〕の午」という意味です。 もともとは、午月の端っこの午の日つまり午月の最初の午の日のことです。 のちに、午月は旧暦の五月であり、午〔ゴ〕は五の音に通じるので 旧暦の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【アーカイブ 2010年05月04日】『みどりの日』 緑・碧・翠

【アーカイブ 2010年05月04日】『みどりの日』 緑・碧・翠 きょう5月4日は『みどりの日』です。 薫風かおる五月、緑の一段と鮮やかな季節です。 「みどり」という言葉は、おそらく緑の若葉のみずみずしい季節に因んで名づけたのでしょう。 ◇「みどり」の字には、緑、翠、碧などがあります。 ・「緑」・・・彔〔ろく・りょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【易爺】の漢字の話:与〔與〕挙 欅 輿 興①

おはようございます^L^ と云っても、もう正午です。 上の写真は、小生の部屋から窓越しにみえるケヤキの木です。 ちょどベランダの床と同じぐらいの高さですので10Ⅿ弱の高さだとおもいます。 このケヤキを毎日ながめながらラジオ体操をしています。 といってもNHKは大嫌いですから、YouTubeに合わせて体操を律義に6時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【易爺の漢字のはなし】きょうは耳の日 聞くの字=耳+人、見る=目+人

【易爺の漢字のはなし】きょうは耳の日です ◆聞くの字=耳+人、見るの字=目+人  きょう3月3日に「耳の日」です^L^  もちろん、三三の「みみ」に由来するものです。  下の図は 左から耳-聖-聴ー聞の卜文と金文を爺か手をふるわしながら描いたものです^L^ 次の図も【易爺】が以前ブログで用いた聞ー望ー見の金文と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【易爺】の易辞の話:「離は麗くなり」「離は目なり」☲ L ☲

きょうは3月1日、奈良東大寺の修二会の初日です。 あす3月2日は若狭の小浜市神宮寺で「お水送りの神事」が執り行われます。 若狭から送られた「お水送り」の「お水」は、3月12日の東大寺二月堂での「お水取り」に用いられるということです^L^ ・・・二月堂の「お水取り」は「火と水の祭典」とか「火と水の行法」などといわれますが、「拝火…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【易爺】の易字のお話:夬之解〔夬の解へ之〔ゆ〕く〕

おはようございます^L^ 易爺の朝の日課は神様にお祈りをしいて『易経』を読んで日筮を立てて、簡単に朝食をとってPCに向かいます。 時間があれば、YahooとNHKWebNewsの見出しだけを見てFakeを見つけ出すのを朝の楽しみにしています^L^ 次にYahoo知恵袋の易関係の質問をチェックして間違いを見つけるの楽しみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「虚戈辛口(4)」きょうの日筮 山雷頤上九「もしかして、GSOMIAが元の木阿弥?」

「虚戈辛口(4)」きょうの日筮 山雷頤上九「もしかして、GSOMIAが元の木阿弥?」  心配していたことが起こりました><; NHKWebNewsでは: 韓国大統領府 発表 GSOMIA「協定終了の通告を停止」 2019年11月22日 18時06分日韓関係 韓国大統領府は、23日午前0時に失効が迫ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

易爺の「虚戈辛口(2)」:白川静先生の講演「漢字文化の復権」より

きょうは日本語を韓国語の「ハングル」のように「ひらがな」か「カタカナ」だけを使用するとどのように変化するか、について考えさせられる白川静先生の講演記録がありますのです、その一部をUPいたします。  この講演は、2005年10月15日に白川先生が京都市名誉市民に選ばれたことを記念して催されたものです。:  「漢字文化の復権…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

易爺の「虚戈辛口」「そうりゅう」型潜水艦「とうりゅう」の進水式

易爺の「虚戈辛ᗨ〔きょかしんさい〕」というブログを立ち上げることにしました^L^ 「虚戈辛ᗨ〔きょかしんさい〕」というのは、観相の大家・八木喜三郎先生の「刀巴青心」の手法をもじったものです。 「刀巴青心」とは「刀〔ク〕」のしたに「巴」を書いて「色」、「心〔立心偏りっしんべん〕」と「青」で「情」になり合わせて「色情」という意味…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【失せ物占】お気に入りの指輪はどこにあるか・・遯-豚-豕

◆六日の菖蒲 十日の菊 指輪の失せ物占 遯二爻 先日、Yahoo知恵袋で、つぎのような周易の失せ物占の質問がありました。: とてもお気に入りの指輪がいつの間にかなくなっており、家の中を必死になって探しましたが見当りません。 そこで筮竹で「指輪はどこにあるか」を占ってみました。 そうしたら、「天山遯の二爻」だったのです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は『夫婦の日』です

きょう2月2日は、22という数字の語呂から『夫婦の日』だそうです。 そこで「夫婦」の漢字について調べてみました: ◇まず「夫妻」について 夫妻の字は、 結婚式の晴れ姿の男女を描いたものです。 「夫」は、「大」の男子が髪を結って 簪笄〔しんけい〕つまりカンザシをつけた姿で、 「妻」は、豪華な髪飾りをつけて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨ごいの漢字 雩〔ウ〕

請雨の儀礼を雩〔ウ〕といいます。 『説文解字』11下には: 「夏祭なり。赤帝に樂して、以て甘雨を祈るなり」 とあり、 『礼記』の「月令」には: 仲夏には百県に命じて雩〔ウ〕祀を行なわせ、豊年を祈る、 という。 これをまた「吁嗟〔ウサ〕」というのは、 その歌に吁嗟〔ウサ〕というはやし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不適切な漢字② 『呪』

今朝、散歩の途中で厄神さんにお参りしてきました。 お堂に置いてあった冊子に 次のことが書かれていました: 寿 命 色 力 皆 得 成 就 この秘咒をいつも、 唱えることによって、 力強い生命を得る ことができると、 伝えられています。 今日は、この秘咒の咒〔ジュ〕によく似た「呪」の漢字です。 ■ 現役教師…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今朝、散歩の途中で厄神さんにお参りしてきました。 お堂に置いてあった冊子に 次のことが書かれていました: 寿 命 色 力 皆 得 成 就 この秘咒をいつも、 唱えることによって、 力強い生命を得る ことができると、 伝えられています。 今日は、この秘咒の咒〔ジュ〕によく似た「呪」の漢字です。 ■ 現役教師が生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は72候の『禾乃登・禾実る』

きょう9月2日は立春から数えて二百十一日? 72候の42番目、『禾乃登』です。 『禾乃登』を日本では『禾実る』としています。 『禾乃登』のよみは「かみのる」とか「かスナワチみのる」、 「こくものスナワチみのる」と読んでいます。 「禾」は「ノ+木」で  「ノ」は稲のような垂れ下がった穂、 その穂の垂れ下がる「木」・植…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きょうは『子どもの日』 漢字「子」について

きょうは5月5日『こどもの日』です。 そこで「子」の字について調べてみました: 上図は白川静氏の『字統』に掲載されている「子」の字です。 「子」はいうまでもなく「生まれたばかりの子」の象形文字で「子」を意味する字です。 卜文や殷の金文には、子の両手を一上一下している形のものがあり、それは特定の身分の王子であること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日から72候の『雉始めて鳴く』です

きょう1月15日は、『小正月』『十五日正月』『小豆粥』の日、また72候の69番目『雉始めて鳴く』です。 雉は陽気を感じることが出来る鳥だそうです。 陰気のなかに微かな陽気を感じて鳴く時期だそうです。 近くに大阪教育大学付属の小・中・高校があるのですが、学校で飼育しているキジでしょう、ときどきケーンケーンとよく通る鳴き声がき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きょう2月2日は、22という数字の語呂から『夫婦の日』だそうです。 「夫婦」の漢字について調べてみました: ◇「夫妻」について 夫妻の字は、 結婚式の晴れ姿の男女を描いたものです。 「夫」は、「大」の男子が髪を結って「⊥」の簪笄〔しんけい〕つまりカンザシをつけた姿で、 「妻」は、豪華な髪飾りをつけて盛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日から72候の『雉始めて鳴く』です

きょう1月15日は、『小正月』『十五日正月』『小豆粥』の日、また72候の69番目『雉始めて鳴く』です。 雉は陽気を感じることが出来る鳥だそうです。 陰気のなかに微かな陽気を感じて鳴く時期だそうです。 近くに大阪教育大学付属の小・中・高校があるのですが、学校で飼育しているキジでしょう、ときどきケーンケーンとよく通る鳴き声がき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

易の基礎知識:ブラックの字・・・黒・黎・黔

◆きょうは白露の日、きのうは黒の日・・・「黔喙の属」  きょう9月7日は二十四節気の白露の日、夏暦の八月の節入です。  きのう9月6日は月日の数から「黒の日」でしたが、 「くろ」には黒・玄・幽・黎・盧・黝・黔などの字があります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きょう10月17日は神嘗祭で旧暦の重陽の節句

◆きょう10月17日は神嘗祭です。また旧暦の重陽の節句でもあります。  神嘗祭〔かんなめさい〕は毎年10月15日から10月25日まで伊勢神宮で行われる秋のお祭りです。 その年に収穫された新米を最初に神様に奉げて感謝する行事です。 伊勢神宮の 外宮では10月15日夕と16日暁に、 内宮では16日夕と17日暁に、 新穀を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

◆ことしの漢字 一位の「災」と安倍首相の「転」について

◆ことしの漢字 一位の「災」と安倍首相の「転」について 今年の漢字の一位は「災」だそうです。 災という字は「巛+火」で構成されています。 「災」の字は水害と火災をあらわした字です。 「巛」は水の流れで川の意味ですから、本来は「巛」の中央に「一」が付いている字で、川の流れが流木などで堰止められ耐え切れなくなり洪水になる・水が川…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

◆11月14日「いい石の日」 大神神社の酒祭の日

◆11月14日「いい石の日」 大神神社の酒祭の日 きょう11月14日は 「いい石の日」で大神神社の酒祭の日です。 全国から酒造業者の方が集まって「醸造の安全祈願祭」が執り行なわれます。 ◆酒祭の漢字は「酉+彡」で【酉彡〔ユウ・さかまつり〕】と書きます。  きのうは「二の酉」でしたが、酒の初文は「酉」の字で、酒尊=神…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

◆きょう11月13日は「うるしの日」 漆-黐-離-麗

◆きょう11月13日は「うるしの日」 漆-黐-離-麗 おはようございます。 きょう11月13日は「うるしの日」です。 「うるし」で思い出すのは「世界!ニッポン行きたい応援団」で、日本の金継ぎを学びにきたイタリアの女性のことを放送したTVの番組です。そのなかで茨城県大子〔だいご〕町でウルシの採集作業を見学する場面が放映されま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きょう10月17日は神嘗祭。また旧暦の重陽の節句でもあります。

◆きょう10月17日は神嘗祭です。また旧暦の重陽の節句でもあります。  神嘗祭〔かんなめさい〕は毎年10月15日から10月25日まで伊勢神宮で行われる秋のお祭りです。 その年に収穫された新米を最初に神様に奉げて感謝する行事です。 伊勢神宮の 外宮では10月15日夕と16日暁に、 内宮では16日夕と17日暁に、 新穀を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月9日新暦重陽 「人問わばまだ生きて居る秋の風」子規

9月9日 新暦重陽 「人問わばまだ生きて居る秋の風」子規 きょうは重陽の節句です。 易の世界では、奇数を陽数とし偶数を陰数とします。そして九を老陽、七を小陽、八を小陰、六を老陰といいます。 白川静先生の『説文新義』には 「『乾鑿度』に曰く:一変じて七と為り、七変じて九と為る。九は氣変ずる究みなり。物は始め有り、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

◆6月1日きょうから衣更え・・衣系の字

◆6月1日きょうから衣更え・・衣系の字 今日から六月・水無月です。 昔なら冬服から夏服に着がえる「衣更え〔ころもがえ〕」「更衣」の日です。 今ならクールビズという方が相応しいのでしょうか?・・・頭の固い小生にはYシャツの胸もとをダラシナク広げている姿を見るイヤな季節の始まりです。 なんだかお役所先導で主体性がなく、ニッポ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

◆北京の季節外れの雪は瑞祥・瑞雪か?・・・讖緯【しんい】説

◆春の雪は瑞祥か?・・讖緯【しんい】説  3月17日の朝 北京では、中共の全人代の習氏の国家主席再選と王氏の副首席当選の決定を祝うかのような季節外れの雪が降ったそうです。 ・・この季節外れの雪は、めでたいことがあると、天が祝福するために雪を得らせるという言い伝えがあるようで、瑞祥の雪『瑞雪ruixue』と報じていました。  日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more