テーマ:周易こよみ

ちょうど150年前の9月15日は戊辰年七月廿九日二本松落城の日

◆ちょうど百五十年前のきょう9月15日は戊辰年七月廿九日二本松落城の日です。  ちょうど百五十年前のきょう9月15日は戊辰年七月廿九日二本松落城の日です。 戊辰戦争において、岩倉具視が総督、板垣退助が参謀の率いる東山道軍が、二本松藩を落城した日です。  グレゴリオ暦に治すと、ちょうど150年前の1868年9月15日ことになります。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1945年9/14正午、突然のGHQが世界向け短波放送を中断

◆突然のGHQによる世界向け短波放送の中断事件  ちょうど、73年前の昭和20年【1945年】9月14日正午、同盟通信社が世界中にむけて放送していたスクープニュースが遮断されました。  日本に駐在するアメリカ海軍水兵による婦女暴行事件などのスークプニュースの放送が突然に途切れました。  マッカサー率いるGHQは、同盟通信に対して業…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

◆きょうは『殉死の日』乃木希典大将が亡くなった日

◆きょうは『殉死の日』乃木希典大将が亡くなった日です。 ちょうど106年前の大正元年【1912年】9月13日の今日、乃木希典大将が明治天皇の大喪の日に静子夫人とともに殉死しました。自宅のあったところに乃木大将を祀った乃木神社が建てられました。  小生が生まれ育った善通寺は乃木大将が初代師団長を務めた善通寺第十一師団がある町です、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月9日新暦重陽 「人問わばまだ生きて居る秋の風」子規

9月9日 新暦重陽 「人問わばまだ生きて居る秋の風」子規 きょうは重陽の節句です。 易の世界では、奇数を陽数とし偶数を陰数とします。そして九を老陽、七を小陽、八を小陰、六を老陰といいます。 白川静先生の『説文新義』には 「『乾鑿度』に曰く:一変じて七と為り、七変じて九と為る。九は氣変ずる究みなり。物は始め有り、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きょう9月7日は村田佳穂先生の命日・・・占例集より

◆9月7日『西の鬼』・村田佳穂先生の命日 きょう9月7日は汎日本易学協会の元大阪支部長をされ、今東光先生をして『西の鬼』と言わしめた村田佳穂先生の命日です。  いまから33年前の昭和58年【1983年】ことです、享年80歳。  ちなみに『東の鬼』は紀藤元之介先生でした。当時、紀藤元之介先生は関東で活躍されていました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

◆きょうは『時の記念日』・・・「時は大畜なり」『易経』雑卦伝

◆きょうは『時の記念日』です。 『日本書紀』によると天智天皇十年【671年】、 夏四月〔うづき〕の丁卯〔ひのとう月〕の朔・辛卯〔かのとう日〕に、漏刻〔ろこく〕を新しき臺〔うてな=台〕に置く。始めて候時〔とき〕を打つ。鐘〔かね〕鼓〔つづみ〕を動〔とどろか〕す。・・・ 、とあります。  いまの暦になおすと西暦671年6月10日に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

◆日本海海戦の日・・・山本権兵衛の功績

◆日本海海戦の日・・・山本権兵衛の功績 きょう5月27日は『日本海海戦の日』です。 ちょうど112年まえの明治三十八年【1905年】のきょう、日露戦争で東郷平八郎が率いる日本連合艦隊と ロシアのロジェストウェンスキー司令長官が率いるバルチック艦隊とが対馬沖で戦った「日本海海戦」が始まった日です。戦いは5月29日7時すぎに日本連合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きょうは『周易』や『易経』の著者 鈴木由次郎先生の命日です

きょう7月12日は集英社の漢文大系のなかの大著『易経』、アテネ新書『周易』、『漢易の研究』『大玄易の研究』『周易参同契』、『易と人生・・・新井白蛾の生涯とその詩』などの多く易に関する著書を著された鈴木先生の命日です。易学術の研究に多大な貢献をされ中央大学名誉教授、勲三等・鈴木由次郎先生は昭和51年7月12日に逝去されたそうです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月12日 『ひかわ銅剣の日』

きょう7月12日は『ひかわ銅剣の日』です。 昭和59年【1984年】に島根県斐川町の荒神谷遺跡から弥生時代の銅剣358本が発見された日ということです。発見された銅剣358本はすべて国宝に指定いされたそうです。  「斐川」の字をみると思い出すのが、仁田丸久先生の「金生水」のお話です:  五行説のなかに相生【そうしょう】というのが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒船来航の日 『泰平の眠りを覚ます上喜撰・・・』

◆きょうは黒船来航の日 『泰平の眠りを覚ます上喜撰・・・』 ちょうど161年前のきょう1853年7月8日【嘉永6年6月3日】に東京湾の入口の浦賀に4隻の巨大な黒船が突如あらわれました。 ペリー率いるアメリカ海軍所属の東インド艦隊の艦船である黒船4隻が、江戸湾浦賀湾に来航しました。 6日後の嘉永6年6月9日〔グレゴリオ暦7月1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

七夕  「天の河 霧立ちのぼる七夕の・・・・」

きょう7月7日は「七夕」です^L^  七夕祭りの起こりは、 陰暦7月7日の夜牽牛【ひこぼし】と織女【たなばたつめ】の二つの星が天の川を渡って 一年に一度の逢瀬・デートを楽しむ という中国の伝説から始まったものです。  むかしは児女が葉竹を立てて紙や糸などを具えて祭り、 裁縫などの技芸の上達を祈ったのだそうです。  「タ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週の吉方位:2014年7月7日-7月13日

今週の吉方位:2014年7月7日-7月13日 吉方位を利用してビジネス運・恋愛運・財運UPに利用してください(*^L^*) 7月7日(月曜日)小暑 温風至る【31候】 七夕 日華事変勃発 川・カルピス・乾麺・筍・竹・ゆかたの日 方位取りに敵した日です。  ギャンブル・デートによい日。  ◇西○求財によい  ◇東○…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読めますか?「八万三千八 三六九三三四七 一八二 四五十三二四六 百四億四六」

 先日、新井白蛾について調べていたら、人田丸久先生の『諏訪山房夜話』のなかで、このような数字だけで書いた短歌を見つけました。 「八万三千八、三六三三四四、一八二、四五十二四六、百四億四百」 どう読むか、わかりますか? 【ヒント】はじめの「八万三千八」は「やまみちは=山道は」と読みます。 ネットで検索しますと、 「八…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

加藤大岳先生の「白蛾の人と易」

 きょうは昨日の『白蛾忌』に引き続いてS36年に行われた新井白蛾追善法要のあとに開催された記念講演会でお話された加藤大岳先生の『白蛾の人と易』というテーマの講演筆録を掲載したします。易にくわしくない人びとに向けて話されたものです。:  白蛾の人と易         加藤大岳  昨夜の台風通過後にてどちら様も多用の処を御…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きょうは7月2日は『白蛾忌』です

きょう7月2日は半夏生、ちょうど一年365日のまん中・折り返し点だそうです。 また易の世界では『白蛾忌』です。  新井白蛾先生が亡くなったのは寛政四年【1792年】五月十四日のことです。 これを太陽暦に換算すると、七月二日になるそうです。新旧の暦で一ヵ月半も差があるのは、寛政四年は陰暦のうるう年で・・・陽暦でもまたうるう年に当って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週の吉方位:2014年6月30日-7月6日

今週の吉方位:2014年6月30日-7月6日 ビジネス運・恋愛運・家庭運・財運UPに利用してくださいね(*^L^*) 6月30日(月曜日)大祓・夏越の祓 集団疎開の日 トランジスタの日 アインシュタインの日 光晴忌  方位取りに非常に好い日です。  積極的に出てよい日です。  ◇西◎ベストの方位  ◇東○  【…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きょうは雷記念日です

おはようございます^L^ きょうは雷記念日だそうです。 いまから1084年まえの延長8年【930年】6月26日に平安京の清涼殿に落雷があり、会議中であった大納言の藤原清貴をはじめ7人が亡くなったそうです。 雷が天皇の居所を直撃するということも衝撃的ですが、死亡した藤原清貴が大宰府に左遷された菅原道真の監視役を藤原時平に命じられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週の吉方位:2014年6月23日-6月29日

今週の吉方位:2014年6月23日-6月29日 ビジネス運・恋愛運・家庭運・財運UPに利用してくださいね(*^L^*) 6月23日(月曜日)沖縄慰霊の日 東京愛宕神社千日詣・ほづき縁日【24日迄】 オリンピックデー 獨歩忌  方位取りに好い日です。  ◇南西◎ベストの方位  ◇南○  ◇南東○  ◇北○  【利…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月17日 奈良 率川神社の笹百合祭り・三枝【さいくさ】の祭り

きょう6月17日は奈良 率川神社(いさがわじんじゃ)の笹百合祭り・三枝【さいくさ】の祭りです。 率川神社は大神神社【おおみわじんじゃ】の境外摂社です。 大神神社の鎮花祭と同じく笹百合をお供えして疫病鎮めを祈念するお祭りです。 きのう6月16日(月) PM3時から 宵宮祭 きょう 6月17日(火) AM10時30分 三枝祭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きょうは『上野の父』小林喜久治先生の命日

きょう6月13日は『上野の父』といわれた易占家・小林喜久治先生の命日です。 先生は平成7年【1995年】の今日 満六十七歳の生涯をとじられました。 『易学研究』に毎月掲載される先生の実占例を読むのが楽しみでした。 語り口調でテンポのいい書き出しと、文末の何となくわびしさを感じさせる余韻が何ともいえない魅力をかもし出す文体でした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きょうは立山の名ガイド・佐伯文蔵氏の命日

おはようございます。 6月14日から木村大作監督の映画『春を背負って』が公開されるそうです。 夏山シーズンを前にして山ガール・山ボーイは楽しみにしているのではないでしょうか。 きょう6月10日は立山の名ガイド、佐伯文蔵氏の命日です。 【佐伯文蔵氏の略歴】 16歳からガイドになり立山・劔岳を中心に活躍し、S22年に剣沢小屋の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週の吉方位:2014年6月9日-6月15日

今週の吉方位:2014年6月9日-6月15日 吉方位を利用してビジネス運・恋愛運・財運UPに利用してください(*^L^*) 6月9日(月曜日)皇太子殿下結婚の儀 鳥越神社祭 チャグチャグ馬コ リサイクル/ロック/ネッシーの日ドナルドダック誕生日  方位取りに適してない日です。  ◇南◎ベストの方位  ◇北○外出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「女流占い師として」  大熊茅楊先生の命日

「女流占い師として」  大熊茅楊先生の命日  きょうは女流占い師として活躍された大熊茅楊先生の命日です。亡くなったのはちょうど二十年前の今日、平成6年【1994年】6月5日ことです。  『易学研究』をざっと調べてみましたら、茅楊先生の投稿がはじめて掲載されたのは昭和36年4月号の「師の六四」【あすUPする予定です^L^】からでは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きょう6月2日は「横浜港開港記念日」

きょうは横浜港開港記念日です。日米修好通商条約の締結により 安政6年6月2日【西暦1859年7月1日】に横浜港が開港された日です。 易に親しむ小生には、横浜港といえば『明治の易聖』と称された高島嘉右衛門呑象を思いだします。開港の当初から横浜の発展、いや明治の日本の発展に貢献した偉大な人です。 ご自分の地所を提供し 自費で横浜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きょうから六月・水無月 「衣更えの日」

きょうから六月・水無月です。むかしなら冬服から夏服に着がえる「衣更え〔ころもがえ〕」「更衣」の日です。 いまはクールビズというのでしょうが、なんだかお役所先導で主体性がないようでアマノジャクの小生には嫌な言葉です^L^ ご存知のように、「衣」の字は、着物をかたどった象形文字です。 「亠〔なべぶた〕」は着物の奥えり、向かって左側…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きょうは『呉服の日』

◆わが町『呉服の里』  謡曲『呉服』より きょうは『呉服の日』だそうです。5月29日にちなんで「五二九=ごふく」の日だそうです^L^ わが町北摂池田郷も「呉服の里」といわれています。訓み方は「ごふく」でなくて「くれはのさと」といいます。 わたし住んでいる町は大阪府の北部にある池田市です。 大阪空港の北側にあり、市の西側を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「いなびかり北よりすれば北を見る」 きょうは『多佳子忌』

「いなびかり北よりすれば北を見る」 きょうは『多佳子忌』 きょうは『多佳子忌』です。 女流俳人・橋本多佳子は1963年〔昭和38年〕5月29日に亡くなりました。享年64歳。 橋本多佳子の句で有名な句は: 「いなびかり北よりすれば北を見る   橋本多佳子」  この俳句について大野林火が次のように評しています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月28日 堀辰雄忌

きょう5月28日は堀辰雄忌です。『菜穂子』『風立ちぬ』『美しい村』などで有名な小説家・堀辰雄の命日です。 昭和28年【1953年】5月8日に肺結核で亡くなりました。享年48歳。 堀辰雄といえば「花馬酔木」を思いだします。高校の教科書に載っていた「浄瑠璃寺の春」をおもいだします。今でも記憶しているほどですから、おそらく高一の春だっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月25日『山の手大空襲』

きょう5月25日は「山の手大空襲」の最後の日です。 昭和20年【1945年】4月13日から5月25日まで東京の山の手地域にアメリカ軍が焼夷弾を無差別に投下しジュウタン爆撃で攻撃した日です。 無差別に投下された焼夷弾の量は 3月10日の『東京大空襲』のときのほぼ二倍ちかい3258トンだったそうです。死者の数は3651人です。 と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きょうは「国際生物多様性の日」です

きょうは『国際生物多様性の日』です。 「生物の多様性に関する条約」が発行した日に因んでの国際デーだそうです。・・・・アマノジャクの小生にはなんとなく胡散臭さを感じる記念日です。 生物の多様性について、養老孟司先生は『形を読む』という本の第5章で次のようなに書かれています: ◆剰余が多様性をみちびく  生物の大きな特徴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more