テーマ:紀藤元之介

沢・木を滅するは大過、君子もって独立して懼〔おそ〕れず!世を遯〔のが〕れて悶〔うれ〕うる无〔な〕し^L^

きょうは春の陽光を感じるようなお天気でした。 大寒のこんな日には、わが町・摂津池田でなくなった俳人・日野草城を想い出します。 「いつも草城忌のころには温かい日差しの日が続くもの」という思い込みが易爺にはあります^L^ きょうの【易爺】の日筮は沢風大過の四爻 大過 九四 棟・隆し、吉。 它〔タ〕・有〔あ〕れば吝「りん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月17日冬の土用入り・・・邵康節『皇極経世書』による今年の年運・月運・・・

きょうは1月17日冬の土用入りです。 今日から立春の前日2月2日までの17日間?・・・ふつうは18日間になりますが、今年の立春が2月3日23時59分でほとんど2月4日だからです。 ・・・蛇足ですが、土用は春夏秋冬の季節の変わり目4回あります、一季18日間で4倍すると72日になり、一年間を四季と土用で72日✕5=360・・・一年間を3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『四遍筮法』古易活法・・・真勢中州先生の占例 通船を出願することの成否  既済の乾へ之〔ゆ〕く

おはようございます^L^ きょうは11月15日『七五三の日』で旧暦10月1日朔・新月の日です。 七五三と云えば、【易爺】は「彦」と「姫」の字を思い出します。 七五三の日には産土神社に、紋付き袴を着て顔の額に墨で書いた「丶」の印をつけてお参りします。それが「彦」の字です^L^ また「ひこ」「ひめ」の音がいいですね・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【易占・めばえ】「古易活法」でみたアメリカ合衆国の国運 ・・・元之筮法について ・・・

こんにちは^L^ アメリカの大統領選挙が大変なことになっていますね><; 先日、原敬首相が暗殺された年の彼の年筮が艮為山の四爻であり、今年のアメリカの国運を占った年筮がおなじ艮の六四「艮其身。无咎・・その身に艮〔とど〕まる。咎〔とが〕なし」なので、いつも気になっている、というようなことを書きました。 そのときに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【易占・めばえ】『四遍筮法』とは?・・・おなじ家出占を中筮法と四遍筮法で占ってみる

『四遍筮法』とは? おなじ家出を中筮法と四遍筮法で占ってみる きょうは、紀藤元之介先生と渡辺観岳先生との対談のつづきです。 おなじ占事を、渡辺先生が中筮法で占って、その得卦を四遍筮法で紀藤先生が占うというお話です。 ★【中筮法】ノイローゼの37才男性の家出占 渡辺  占例があるんです。中筮で立てました卦に。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【易占・めばえ】七夕伝説の星田にあるお寺の古いお墓を谷間から引き揚げることを占う 『四遍筮法』

★きょうも『四遍筮法』ならではの、簡単で明解に占える占例です きょうは紀藤元之介先生の『四遍筮法』では有名な占例をお話します。 大阪の枚方市から私市【きさいち】駅まで京阪交野線が、天野川という川沿いに終点の私市駅まで通っています。 この枚方市、交野市では「七夕伝説」で有名ですが、大阪発のJRの学園都市線がその京阪交野線と交…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【易占・めばえ】『四遍筮法』の楽しみ・・・卦のなかに画相・画像をみる・・・実占例から

おはようございます^L^ きょうは紀藤元之介先生が発案された『四遍筮法』の楽しさ・面白さを感じることができる占例を紹介します。 これなら、小学生でも幼児でもわかる占例です。 ◆【失踪占】ある娘さんが家出をしました、戻って来るかどうかを『四遍筮法』で占いました。  立筮して得たのは、元卦:風山漸〔ふうさんぜん〕 之卦:山風…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『四遍筮法』と『三変筮法』の違い・・「行政裁判の取り下げるか続けるか?」

◆『四遍筮法』と『三変筮法』の違い・・「行政裁判の取り下げるか続けるか?」 今たまたまYahoo!知恵袋につぎのような質問がUPされています。 これを実占例として三変筮法と四遍筮法のちがいをくらべてみたいと思います。: 易に詳しい方、お願い致します。 病気その他諸般の事情により、長年続けてきた行政裁判を取り下げるか続けるか、で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【易占・めばえ②】 『四遍筮法』 紀藤元之介の『問訊不要秘典』と『作易の本義』

おはようございます^L^ きょうは昨日お約束したYahoo!知恵袋の質問に【易爺】の答えを書かなければならないのですが、質問者のいまの立場や状況が判らないのに得卦だけをみて紀藤元之介先生の『四遍筮法』で占断をするなんて公言したことを後悔しています。 紀藤先生も、易占は「ダマッテすわればピタリと当たる」という代物ではないのですと常…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

◆易占・めばえ① きょうの日筮 兌為沢の九二と神嘗祭  易占と漢字 『四遍筮法』 易の基礎知識 

おはようございます^L^ 令和2年10月17日は朔・新月の日で旧暦九月朔日〔ついたち〕です。 また伊勢神宮では10月15日から今日まで神嘗祭〔かんなめさい〕が執り行われています。 神嘗祭は、ことしの秋の実りに感謝申し上げ、皇室の弥栄、五穀の豊穣、国家の隆昌、ならびに国民の平安を祈願するお祭りです。 ◆【易爺】のきょうの日筮は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きょうは高島嘉右衛門・呑象の命日・・・紀藤元之介先生の【講座】易占・一年生・・・

◆10月16日“明治の易聖”高島嘉右衛門・呑象先生の命日です。 きょう10月16日は『明治の易聖』といわれた高島嘉右衛門〔たかしま かえもん〕・呑象〔とんしょう〕先生の命日です。 高島嘉右衛門先生は、小さな寒村の漁村であった横浜の港の基礎工事やその軟弱な地面に鉄道を敷設するための土木工事など、ミナト・ヨコハマの礎【いしず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きょう10月14日は『四遍筮法』の紀藤元之介先生の命日です。・・・何も書かれていない「巻頭言」・・・

きょう10月14日は敬愛する紀藤元之介先生の命日です。 『四遍筮法』という易占いの方法を考案された先生です。 あの太い眉にメガネをかけた紀藤先生が亡くなったのは昭和56年【1981年】10月14日のことです。享年 満63歳。 先週ぐらいから、先生がお亡くなりになった数年間の『実占研究』の記事をよんでいます。 先日…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

10月9日きょうは「徳の日」  紀藤元之介先生の「権威と権力・・・徳はパワーではない!・・・」

きょう10月9日は「徳の日」です。 【易爺】が勝手に作った日です。 先日、紀藤元之介先生の御子息である木藤謙氏から【易爺】のブログにメールがあり いたく感激しました。 さいきん元気がないので紀藤先生からの応援かも知れませんね^L^ 毎年書いている加藤大岳門の先生方の忌日のブログを ことしは年初から中断しています。 9月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月25日は『憂国忌』三島由紀夫氏の命日です

きょうは『憂国忌』、三島由紀夫が市ヶ谷の自衛隊のなかで自決した日です。 あの日もきょうと同じように今にも氷雨がふりそうな鬱陶しい空でした。 紀藤先生が三島氏の自決の感想をつづった随想を掲載します:   三島ショック    紀藤元之介  三島由紀夫氏が自衛隊の中で自決した。  この雑誌が出る頃には、「去る者日々にうと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

◆10月16日“明治の易聖”高島嘉右衛門先生の命日。

◆10月16日“明治の易聖”高島嘉右衛門・呑象先生の命日です。  きょうは 地震で大儲け、ツナミで大損をした若い頃を呑象先生のお話です^L^ きょう10月16日は『明治の易聖』といわれた高島嘉右衛門〔たかしま かえもん〕・呑象〔とんしょう〕先生の命日です。 日本最初の北海道との定期船を運行したり、ガス事業を起したり明治の殖…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月14日きょうは紀藤元之介先生の命日 「花にねて よしや・・」

◆10月14日きょうは紀藤元之介先生の命日です。  四遍筮法という易占いの方法を考案された先生です。 あの太い眉にメガネをかけた紀藤先生が亡くなったのは昭和56年【1981年】10月14日のことです。享年 満63歳。  お名前の「元之介」は、四遍筮法でえた最初の卦を「元卦」、二番目の卦を「之卦」とよんだところから名付けられ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

◆『終戦と開戦』の著者に対する石竜子の予言と『易学通變』

◆『終戦と開戦』の著者に対する石竜子の予言と『易学通變』  きょうは八月十五日終戦の日です。  先日なんとなく紀藤元之介先生が主宰していた易学易術に関する月刊誌『実占研究』を見ていたら、ミズリー号艦上で執り行われた日本降伏調印式に重光葵全権の随員として参加した高岡定俊氏の著書『終戦と開戦』のことが書いてあったので、早速 大阪府立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きょうは高田真治先生の命日・・生後八ヶ月の真治くんの安否占

◆きょうは高田真治先生の命日・・生後八ヶ月の真治くんの安否占 さきほどS29年の『易学研究』 を見ていたら、偶々きょうが命日の高田真治先生の名前にあやかって「真治」と紀藤元之介先生が名付けた産れて八ヶ月の子供さんがジフテリアに罹り、その安否を占った紀藤先生の占例が載っていました:   確信  紀藤元之介  三月廿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

◆本のオークションの楽しみ

 最近、マスメディアの偏向報道・フェイクニュース・報道しないニュース・不報道が多くてイヤになっています。NHKのWebNewsやYahooの主なニュースのラインアップの配置や見出しをみても意図的に民意を誘導している気がしています。そんな関係でYahooのニュースには嫌気さしています。・・・海外のニュースをネットで読んだり聴いたりするほう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

◆10月31日 今日は「ガス記念日」・・『易豪・高島嘉右衛門』より

10月31日 今日は「ガス記念日」です。 あの明治の易聖 高島嘉右衛門・呑象翁が日本で初めて造ったガス灯が、 横浜で点灯した記念すべき日です。  明治5年〔1872年〕9月29日〔新暦10月31日〕に横浜の馬車道に日本最初のガス灯がともった日です。 ◆このガス会社設立については、次のような裏話があります。  紀藤元之…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きょうは『教育勅語』発布の日・・高島呑象翁の「教育の本原」

◆きょう10月30日は『教育勅語』が発布された日です。 ちょうど127年前の明治23年【1890年】10月30日に発布されました。  明治4年【1870年】に文部省が設置され、学制を頒布し各地に中学校・小学校を設け、全国の6歳以上のすべての男女が学校へ通うことになりました。  同時に府県に師範学校を設置して小学校の教員を養…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きょうは伊藤博文が暗殺された日です・・神道“かんながらの道”

きょう10月26日は伊藤博文が殺害された日です。 明治42年【1909年】10月26日、極東問題で赴いた満州ハルビン駅にて安重根に暗殺された。享年69歳。  暗殺者である安重根は 韓国では英雄としてまつりあげられているようですが、日本人から見ればただのテロリストで卑しむべき人物です。  これは小生の管見になりますが、韓国人は安…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月14日は紀藤元之介先生の命日・・・「昔の占と今の占」

◆10月14日きょうは紀藤元之介先生の命日です。 四遍筮法という易占いの方法を考案された先生です。 あの太い眉にメガネをかけた紀藤先生が亡くなったのは昭和56年【1981年】10月14日のことです。享年 満63歳。  お名前の「元之介」は、四遍筮法でえた最初の卦を「元卦」、二番目の卦を「之卦」とよんだところから名付けら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月8日は24節気の『寒露』、72候の『雁来たる』&『木の日』

◆きょうは二十四節気の『寒露』、七十二候の『雁来たる』です。 干支暦では、節入日、きょうから新しい月・庚戌月・九月の始まりです^L^  また、易爺の好きな「木の日」です、もちろん「十+八=木」から10月8日を木の日と定めた由、木の良さを見直す日だそうです。  小生の住んでいる摂津池田の伊居太神社=池田神社には、「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

◆10月2日安政の大地震の日・・・呑象先生、易占で大儲け

◆10月2日安政〔あんせい〕の大地震の日です  正確には安政2年10月2日【1855年11月11日】の午後10時ごろ関東南部で発生した大地震です。  この大地震で、24歳の高島嘉右衛門先生は二十万両・・・現在のお金に換算すると過小評価しても20億円の大金を儲けたそうです。  その経緯を紀藤元之介先生は著書『乾坤一代記』のなかで次の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きょう3月29日は二代目玄竜子 目黒八朗先生の命日です。

きょう3月29日は二代目玄竜子・目黒八朗先生の命日です。 目黒八朗先生は人相学の大家であり、病相望診を専門的に研究され、この分野において非常におおきな貢献されました。 きょうは二代目玄竜子 目黒八郎先生ご自身の気質について、紀藤元之介先生が書いたエッセイを紹介いたします。『実占研究』S45年3月号に掲載されたものです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

◆10月14日きょうは『東の易の鬼』紀藤元之介先生の命日です。

◆10月14日きょうは紀藤元之介先生の命日です。 四遍筮法という占い方を考案された先生です。 あの太い眉にメガネをかけた紀藤先生が亡くなったのは昭和56年10月14日のことです。享年 満63歳。  お名前の「元之介」は、四遍筮法でえた最初の卦を「元卦」、二番目の卦を「之卦」とよんだところから名付けられたのでしょうか。勿論、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

◆10月12日きょうは『芭蕉忌』です。

◆10月12日きょうは『芭蕉忌』です。 今日は松尾芭蕉の亡くなった日です。 ちょうど322年まえ元禄七年【1694年】に大阪で亡くなりました。 10月12日は『芭蕉忌』といわれています。 『時雨忌』『桃青忌』『翁忌』ともいうようです。 ・松尾芭蕉は 時雨の句をよく詠み、 10月の別称が「時雨月」であることから『時雨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月14日紀藤先生の命日 「紀藤易とは?」

きょうは紀藤元之介先生の命日です。 ちょうど34年前の昭和56年10月14日に亡くなりました。  紀藤先生と親しかった塚本健策先生の「紀藤元之介氏を憶う」という文章が、『易学研究』のS57年1月号から3月号に連載されています。  これはその最後の部分・3月号に載っているものです:    紀藤元之介氏を憶う(三)  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月3日は神武天皇祭・・・紀藤元之介先生の忘れ物

きょうは神武天皇祭です。 神倭伊波礼毘古〔カムヤマトイワレヒコ〕・神武天皇が御崩御された日だそうです。 そういえば、この春 ICUに入学された佳子内親王が3月7日にお一人で神武天皇の御陵に参拝されたというニュースがありました。 神武天皇は「畝傍の橿原の宮にましまして、あめのした しろしめしき」という古事記にある橿原神宮を思い出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more