【四遍筮法で占う】膠着しているアメリカ大統領選挙の結果いかん・・・元卦:小畜 之卦:姤

こんにちは^L^
今週の易ごよみのブログの後半にかいた「膠着しているアメリカ大統領選挙の結果いかん」を『四遍筮法』で占ってえた小畜の姤へ之〔ゆ〕くの占考についての続きです。

10月14日紀藤先生の命日.JPG

重複しますが、最初は先日の記事からUPいたします。:

ズーッと前に購入していた箸材でつくった算木用の材に白のテープを貼って四遍筮用の算木2組をつくりました。
さっそく、膠着している2020年アメリカ大統領選の結果如何について占ってみました。
紀藤先生の『易学尚占・活断自在』p94のとおりに立筮しました。
その結果です。
1109 2020年アメリカの大統領選挙の結果如何 小畜の姤2.jpg

元卦:風天小畜、之卦:天風姤でした><;
䷈ ䷫

当たらなければいいが、と願っています。

【蛇足】
以上は、『四遍筮法』の観卦法のひとつで、星田のお寺にある平家の古い御墓を谷から引き上げて供養をすることの可否の占例で説明した、之卦の位置を上下に移動させて見る方法を用いたものです。

あの占例が頭にあったものですから 何も考えずにソク之卦を移動させた卦画をUPしてしましました。
本来なら、その時の選挙結果の集計状況と卦象とを照合して、
どこか手掛かりになる点はないか?
一致するところはないか?と照らし合わせてみることが必要でした。
【蛇足おわり】

◆しかし、よく考えると きのうブログに書いた「古易活法」なら、

小畜之姤.jpg


現在の状況を元卦とみると、
トランプ大統領は☴➡☰への変化、
他方バイデン氏は☰➡☴への変化、
と見ることもできますが、この場合ですとトランプ氏が足元が安定した力強い大統領になるという見方のできそうですで、一縷の希望はもありそうです。
ただ、これも彼我をどちらにみるか、という問題がありますが、・・・。

【蛇足】
風天小畜とは小つまりただ一つの陰爻である六四が、五陽爻を畜〔やし〕なうとか、畜止・止めるという意味の卦です。
現在アメリカ大統領という地位=上位にいるのトランプ氏が、下卦の☰乾の自彊して息〔や〕まずという勢いでバイデン氏から攻め立てられていいる状況・既存のメディアのほかGoogleやFaceBookなどのSNSからも攻撃されている状況を示している。
六四の唯一つの陰爻の「小」でもって、下の乾☰の「大」を畜止している=とどめているのが現在の状況です。
【蛇足おわり】

◆現状11月9日の開票結果の状況では、CNNによると獲得選挙人はバイデン氏が203人で上位で トランプ大統領が125人で下位ですから、それが逆転すると読むことができそうです。得票数を陽爻の数でみると3:2、後天数【落書】でみると六白:四緑で3:2が逆転するとみることも出来そうですが・・・。希望的な観測でしょうか?
・・・大岳易の特徴は現在の状況と卦を照合して一致点を取っ掛りにして占考してゆくことを重視していますから・・・ナンテ^L^

◆ただ、之卦の天風姤〔たんふうこう〕の意味がシックリこないのです。
・・・立場が逆転する、状況が逆転する、得票数が逆転する・・・どういう意味なのか?
・・・姤とは遇なり、奇遇・予期せずに遇う、チャンスの神様に遇う、という意味もありますが。

・・・いつ頃、その之卦の状況になるか?
・・・小畜の初爻と四爻が動くときです。
・・・小畜の初爻の干支は甲子、四爻の干支は辛未ですから、考えられるのは未を沖し・且つ子と合になる丑の月かなぁ?
・・・来年は奇しくも辛丑〔かのと・うし〕年にあたり、己丑〔つちのと・うし〕月の節入日の小寒の日は癸丑〔みずのと・うし〕日になります。

・・・それにしても、之卦の天風姤の意味がシックリ腑に落ちません><;
・・・姤の九四の「民に遠ざかる」とか、九五の「天より隕〔お〕つるあり」か、どうもスッキリしません。
・・・また年筮の之卦の旅も気になるのです。
・・・もうすこし考えないのとダメのようですm(_ _)m

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント