「症状が悪いときは安心させるように! 軽いときは気を緩めないように厳しめに!」

こんばんは^L^
きょうは久しぶりに夜ブログを書いています。



【易爺】はここのところ去年の冬至の日に占った地山謙の不変が気になっています。
 実は きのうの日筮が謙の三爻で、きょうの日筮は謙の初爻でした。

 謙の初爻の爻辞は「謙謙〔けんけん〕君子もって大川〔たいせん〕を渡るに利〔よろ〕し。吉」
 ・・・きょうは10時過ぎに雨の中、図書館に向かって出発しましたが、途中でもう十年以上履いている左の靴の底の踵の方が剥がれて図書館にたどり着くころには靴の先端5㎝ぐらいが付いているだけの状態で今にも全部剥落しそうな感じでした。
 ・・・帰りはさらにひどくなりある度に薄っぺらい靴底がベラベラと変な音を立てる状態でいつ剥がれてもおかしくないような状況でしたが、そこは用〔も〕って大川渡るに利〔よろ〕し、吉〔きち〕←ですから家まで持ちこたえることが出来ました。
大川渡るは「雨の中」で初爻は靴の底を剥がれた状況で「自牧」自らを鞭打ちながらナンテ^L^

・・・おもしろいのは「謙謙」・・・これが「ケンケンぱ」の「ケンケン」なんですね(笑)
・・・こんなバカなことを考えながら、帰ってきました。

◆以前、年筮の謙のブログで書いたとおもうのですが、
 小生が年筮を占考するときに、一年間を天道、人道、地道の三期に分割して、一期を四か月としてみる方法です。
 去年の冬至から三月ごろまでが地道で巽為風〔そんいふう〕の卦、
 四月から七月までが人道の火雷噬嗑〔からいぜいこう〕の卦、
 八月から冬至前まで天道の風沢大過〔ふうたくたいか〕の卦になります。

 もちろん、現状に照らして二月立春から地道としたり、一月正月から地道とみたりします。
 小生も二月立春を地道の始まりとみて二月から五月までを地道とみて、巽風をウイルスが風のように世界に蔓延すると観ていました。

 次に爻卦に巽が来るのは五爻です、五爻が巽で上爻が兌ですから天道は巽下兌上の沢風大過です。先ほどの「ケンケンば」でダジャレではないですが易占では「通音」といってこういう閃きは大切にしています。
 沢風大過〔たいか〕→「大禍〔たいか=大いなるわざわい〕」とも観ることが出来ます。
 この大過の五爻の時に巽のウイルスの再流行があるのではないかと、爻卦の巽をウイルスとみたときから懸念しているのです。
 
 【易爺】が剥落しそうな靴底を波打たせながら歩きながら車の混み具合をみるとこの辺もタガが緩みだしたなぁと感じました。

◆そこで、さっそく今日7月24日の全国の陽性者数991人と死者数1人を追加しました。
 
 【易爺】は原則として陽性者数が見ないことにしているのですが、・・・PCR検査自体の問題、検査キットの問題、検査基準の問題などがあり統計自体が信頼できないと考えるからですが・・・いちおう八月の節入日である立秋に陽性者数が何人にぐらいになるか調べてみました:

 クラブの赤線の部分の傾きを求めて、この傾きが持続されると、今後どのように変化するかを推定してみました。

7月24日中コロの怖い話^L^.jpg

 グラフに書いてあるように、赤い直線の
出発点は6月24日の一週間の移動平均値が53人
終りの点は7月24日の一週間の移動平均値が630人

この間の傾きは:

   (log630-log53)/(7月24日-6月24日)=(2.80-1.72)/30日=0.036/日

log2≒0.3ですから、陽性者数が二倍になるのは0.3÷0.036=8.3日・・・8.3日で二倍になる、四倍なら16.6日かかる・・・という意味です。
log3≒0.48ですから、陽性者数が三倍になるのは0.48÷0.036=13.3日・・・13.3日で三倍になる、九倍なら26.6日かかる。
log5≒0.7ですから、陽性者数が五倍になるのは0.7÷0.036=3日・・・19.4日で五倍になる、二十五倍なら38.8日かかる。 

ちょうど、7月1日の陽性数の七日間移動平均値が96人、7月2日の平均値が106人ですから、

計算をしやすくするために仮に7月1日を100人とすると
五倍の500人になるが19.4日後、25倍の2500人になるのは38.8日後ですから、ちょうど立秋の8月7日の頃になりますから、
余りタガを緩めると陽性者数は酷い状況になり、それにともなって死亡者数も急増することも考えなれますから、要警戒ですね^L^
 八月の末には一日の陽性者数12500人ナンテことになるかの知れない・・・ただし、この一ヵ月と同じような傾きを描くとそうなるという意味です。
 これが指数関数の怖さです。また魅力でしょう。大富豪になりたい御仁は対数・指数をよく活用することが必須のようですね^L^

・・・評論家の方はよくCCPの統計は当てにならないといいますが、【易爺】は日本の統計データも杜撰なものが多いと考えています。

・【易爺】は占い師ではないのですが、病気占の秘訣に「症状が悪いときは安心させるように、症状が軽いときには気を緩めないように厳しめに」というのがあるそうです^L^

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント