【アーカイブ 2009年02月04日】『立春大吉』、きょうは立春です。

【アーカイブ 2009年02月04日】『立春大吉』、きょうは立春です。
立春 周易ごよみ 易の基礎知識
『立春大吉』、今日は立春です。
暦の上では、もうは春です。

ちょうど、この頃の季節は易の卦の屯の状態です。
春立つとはいえ、強い坎の寒気に押さえられて、
震草は、まだ地上に萌え出ることができない状況です。

しかし、厳しい寒さのなかにあっても、
陽光は日差しに強さを加え、やがて春らしい春がやって来ます(*^L^*)

(上爻) --
(五爻) ―― 坎水 冬
(四爻) --
(三爻) --
(二爻) -- 震草 春
(初爻) ――
    水雷屯

水雷屯の屯は「チュン」と読み、
「チュン」は、春や椿の「チュン」に通じます。

画象をみても、内卦の震の草が萌え出ようとしているのですが、
前方に坎水の冬の寒気が覆って、伸び難〔なや〕んでいる状態です。

屯の字も、「一+屮+乙」から成り、
「一」は地面、氷雪に覆われた大地、
「屮」は、震の上に伸び進もうとする屮〔草〕ですが、
前方の坎の寒気のために、芽吹くことが出来ずに
根を「乙」の形に曲げて本格的な春の到来を待っている、
という状況をしめした字です。

屯の六三には:
「即鹿无虞、惟入于林中」
鹿に即〔つ〕きて虞〔ぐ〕なく、ただ林中に入る

とあります。

程伝では、次のように説明しています:
「事・可ならざるも、しかも妄動するは、以て欲に従うなり。
 虞なくして麓に即〔つ〕くとは、以て禽〔えもの〕を貪〔むさぼ〕るなり」

「鹿」は「ロク」で禄高、俸禄の「禄」に通じ、
「林中」は「禁中」に通じます。
「虞」とは山の案内人、その山の状況をよく知っている役人のことです。

自分の希求するものに向かって、
まわりの状況を見ることなく、
おのれの利益追求に専心する、
そのことが世情の険悪さを累積させている、
まるで今の社会状況を言っているような爻辞ですね(*^L^*)

◇立春の卦は、また雷水解でもあります。

でも、よく考えてみると立春は、その屯の状態を脱け出した春の初めです。
屯の状態から抜けでた卦は雷水解です。

解の卦は、屯の内外卦を易位した卦です。

(上爻)  --
(五爻)東 -- 春
(四爻)  ――
(三爻)  --
(二爻)北 ―― 冬
(初爻)  --
     雷水解

解の卦は、屯の卦の内外卦を入れ替えた〔易位〕した卦で、
震の草の芽が地上に萌え出し始めた卦です。

解の卦は、坤の包卦のなかに坎の卦がある形です。
坤はヒツジサルですので西南の地です。
また、坤は冬で、衆です。
彖伝には
「解利西南。往得衆也」
解は西南に利(よろ)しきは、
往きて衆を得るなり
とあります。

また、坤の包卦のなかに離の固いものを観ている卦です。
離の小成卦は、外側の固い陽爻が内の柔らかい陰爻を包んでいる卦です。
それをみて、「甲柝〔こうたく〕」の辞があるのです。
彖伝には
「百果草木皆甲柝」
百果草木皆甲柝す
とあります。

◇解は雷雨です。

雷雨は季節の変わり目を知らせます。
また人の運気の変わり目を告げるものでもあります。

外卦の震の雷、互卦の離は雷光でピカピカと光ります。
それを離の目で見ているのです。
同時に、震のごろごろと鳴る雷鳴を内卦の坎の耳で聞くのです。
もちろん、坎は雨でもあります。
卦全体が、雷雨を体全体で咸じる卦なのです。

雷水解のときは、雷も雨も両方とも重要な要素です。
この解の時は、両者を無理やり解決させるのではなく、
双方が歩み寄って解決するケースです。
解は、解決すると同時に解約するの「解」でもあるのです。

この解の卦の六三は、イエスキリストの卦でもあります。
「負うて且つ乗る」とあり、キリストの十字架です。
甲柝の柝〔タク〕は磔〔はりつけ〕のタクでもあります。
それは復活に通じる解です。

『爾雅 釈天』に、
「風を祭るを磔という」

とあり、
犠牲を磔〔はりつけ〕にして、風を散じ邪気を払う行事です。
だから「負且乗」は、
「百果草木皆甲柝」の節分・立春の卦です。

◇平安朝の節分の鬼ヤライ

平安朝のころは、立春を迎える節分の行事として、
追儺〔ついな〕・オニヤライの儀式が行なわれたそうです。

天皇が南殿に出御され、
朝廷の役人である所司が承明門を開く。

つぎに、公卿などが参入する。
陰陽師が呪文を読み、方相氏が衣裳をつけて入る。

振り太鼓を持った童子たちが声を挙げる。

このとき天皇はじめ群臣たちが、
桃の弓と葦の矢で鬼を射って追い払う。

このような鬼遣〔や〕らいの儀式・追儺〔ついな〕が行なわれたそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント