「緊急事態宣言を解除することの吉凶」を占ってみました・・・巽為風の二爻

きのう、安倍首相が緊急事態宣言を一ヵ月延長するというニュースを聞いて、易爺は斎戒沐浴、とまではいきませんが、口を漱ぎ手を洗い三変筮法で卦を立てました。

4月28日2020厄神の役投げ.JPG

問筮は「5月7日以降、緊急事態宣言を解除することの可否、つまり吉凶を問う」ものです。


得卦は巽為風〔そんいふう〕の二爻です。
二爻の爻辞には「巽・牀下〔しょうか〕に在〔あ〕り。史巫〔しふ〕を用う。紛若〔ふんじゃく〕たり。吉にして咎〔とが〕なし」です。
巽とは、☴の卦象【かしょう】をみてもお解りのように乾☰の卦の一番下の初爻に陰の爻が潜り込んだものです。一番下で従順に控えている姿です。謙遜の意を表してひかえている姿です。そのことを表しているのが巽為風〔そんいふう〕の初爻・・・下の卦の☴巽の主爻ですから「武人の貞に利〔よろ〕し」とあります。武士・侍が巽位に控え”さぶらふ”=おそばに損順〔そんじゅん〕していることを強調している辞です。

「巽牀下に在り」というのも、牀はひとが身を横たえるものですが、その下にへりくだって身を置くという意味です。
 巽順の気持ちをもって控えるという意味ですが、果たしてそれだけか、というと次の史巫〔しふ〕という辞が重要です。

易には「シフ型」というのがあります。これは門外不出の奥義ですが、きょうは特別にお話ししましょう^L^




うえの爻の形を「シフ型」といいます。

たとえば、火山旅の卦に「得其資斧・・・そのシフを得る」「失其資斧・・・そのシフを失う」というの辞があります。



この火山旅の卦象【かしょう】のなかに「シフ型」がありますか?
・・・二爻から五爻にあるでしょう!
・・・この「シフ型」は資斧型ですから、資本と斧=武器です。大昔の旅は、故郷を捨てて新天地を求める旅です。お金も武器も必要です。
・・・そういうものが この「シフ型」にはあるということです。

この巽為風の卦にもこの「シフ型」があるので要注意ということです。史巫〔しふ〕を資斧とみることもできます。その資斧のことで紛糾しているのが現状とみることも出来そうです。

巽為風の「史巫〔しふ〕」を以てしても紛若〔ふんじゃく〕たり、とは、
史とは卜筮を掌〔つかさど〕り記録を掌る官吏であり、巫は祓禳を掌る官吏であり、どちらも誠意が神明に通じる者です。
その史巫〔しふ〕を以てしても紛糾して なかなか纏めることが難しい状況にあるが、「巽にして牀下に在り」で人生には牀の下へ降りなければならない時もある、そういう覚悟で事に当たれば吉にして咎なし、という意味です。決して平坦な道ではないが、いま決断しないと「資斧」も失うことになるぞ、という警告のように思います。

もちろん、この爻辞を補足説明する象伝に
「紛若〔ふんじゃく〕の吉は中を得ればなり。」とあるように中庸・バランスをとることが重要であることが言うまでもありません。

☴ ☴ ☶
☴ ☶ ☴
巽 漸 蠱


上図のように巽為風の二爻が動けば風山漸になります。
漸は巽風が互卦の坎☵のウイルスを吹き散らす【=風水渙】ので、段階を履〔ふ〕んで漸進する・つまり匍匐前進のように警戒しながら少しずつ進むという意味にとりました。

漸の卦の内卦【=☶艮】と外卦【=☴巽】を入れ替えると山風蠱〔さんぷうこ〕になります。
山風蠱の卦は、艮☶の家【国】のなかの☴巽の蠱毒【=新コロ・巽は風で流行性の疾病】にある象です。
風山漸は、その蠱毒の☴巽を 艮☶の家【国家】の外へ出す象であります。

さらに 巽為風の五爻には「先庚三日後庚三日・・・庚に先だつこと三日【=丁】、庚に後〔おく〕るること三日【=癸】」とあり、
その巽為風の五爻を変じた山風蠱の「先甲三日、後甲三日・・・甲に先だつこと三日、甲に後るること三日」の彖辞があります。


巽為風の大象伝には
「随風〔ずいふう〕は巽、君子もって命を申〔かさ〕ね、事を行う」
とあり、君子たるもの天下に命令を申〔かさ〕ねて事を行うという決断の時です!
申命〔シンメイ=めいをかさねる〕とは命令を二重三重に重ねる慎重さ・丁寧さで説明し、また戦略も丁寧に慎重に揆〔はか〕って安倍首相の信条である・・・今でもこれを信条としているかどうかは解りませんが、匍匐漸進することが肝要です。急進や強行は絶対にダメです!
・・・五爻の時になれば、ある程度小康状態になるのではないかと考えています。
・・・二爻から三爻・四爻・五爻で一爻=一旬【=十日間】とみて 三十日後の解除は妥当であると言えますが、今から決断して先庚三日の丁〔ひのと〕=丁寧に、後庚三日=癸→揆・慎重に、丁寧に慎重に事を揆〔はか〕って進めていくことが重要です。

というのが、【易爺】の占断です。

どうも中途半端で物足りない占考になりました。

さいきん【易爺】は、NoteComの有料ブログ・・・といっても非常の廉価なノートなんですが、検討しています。
このブログは2007年から始めているのですが、今年に入ってどうも調子が悪いので思案中です。
そのときは質問にも答えるように努力しますので、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

それと、周易 つまり『易経』のなかには十二支とか十干〔じっかん〕とか九星などの雑占【m(_ _)m】に関することは殆ど書かれていません。
十干〔じっかん〕について書かれているのは、巽と蠱の卦の「先庚三日後庚三日」と「先甲三日後甲三日」だけです。

【易爺】は毎週易ごよみをかいていますが、周易占いは陰陽観を基盤にした占いですから誤解しないでくださいね^L^


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント