七夕とササギ畑の関係?

こんにちは。
きょうは七夕、朝からシトシト雨が降ってます。
久しぶりに、俳句というか駄句が出来ました^L^
「七夕やササギ畑に雨がふる  青柹郎」

七夕とササギ畑の関係?! ご存知ですか:

沢史生著『闇の日本史』のp329に次のような話があります:
茨城県猿島郡の伝承によると、七夕の晩が晴天だと、彦星・姫星が鎮守の裏のササゲ畑に
降って契り、七人の疫神を生んでしまう。この疫神が天候不順やら病害虫を招いて、不作を
迎えることになるから、七夕には雨降りなったほうがよい、というのである。

南会津や北安曇では、七夕にはササギ畑に足を入れてはならない!
という禁忌があったそうです。

◆七夕の歌を万葉集から ちょっとエロい歌を:

天の河相向き立ちてわが恋ひし
     君来ますなり紐解き設〔ま〕けな    万葉集1518

【蛇足】

万葉時代の服は、上と下に紐があり 
恋人たちは別れるとき下の紐を固く結びあって
再び会ったときに互いにその紐を解いたそうです。

「紐解き」の「ひも」は 
神様の座する神籬〔ひもろぎ〕の「ひも・霊裳」と通じる言葉だそうです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント