きのうの『鳴鶴陰に在り』のつづき、「鶴」については興味深い話があります。

中孚の九ニの『鳴鶴陰に在り』については、興味深い話があります。

■まず、鶴の漢字について

鶴は「隺+鳥」から出来ています。

隺は「カク」といって鶴と同音、
この「隺」は「ウ+隹」で成っています。
隹は「フルドリ」といって鳥を意味し、
「ウ」は宇宙の宇で天空を意味する字です。

つまり隺は隹〔とり〕が高く舞い上がって
天空に向かっている姿を表わす会意文字です。
隺カクには「高い」という意味があります。

また高いの「高」には
①高い②塙〔カク・かたい・固い〕③皜〔コウ・白い〕
の三つの意味があります。

一般的に高いところは
乾燥していて固い土塊や小石がゴロゴロしている。
また物は湿っているときは黒っぽくて、
乾燥すると白っぽくなる。
高いところは白いイメージがありますね。
富士山だって頂上は雪で白く輝いています。

確信の「確」も、固くて白い石
つまり石英のような固くて白い石です。
そこから、明白で固い・確かという意味に。

鶴は夜中の12時つまり子の刻に必ず一声鳴く動物だからです。
鶴の鳴く時間が確かなことも 中孚の信に通じる鳥ということです。

中孚の卦には
昼間の決まった時刻に、おそらく離火だから正午に
大離の美しい見事な羽を拡げる孔雀が隠れていました。

中孚の鶴は
天空のはてまで高く舞い上がることのできる
信の篤い白い鳥ということです。

『鳴鶴陰に在り、其の子之に和す』
の「其の子」は、子供の鶴ではなくて、
九五の夫子のことを云っているようですね。

人間も鶴の夫婦を見習わないとダメなようですね(*^L^*)


字統
平凡社
白川 静

ユーザレビュー:
古文字を学ぶ為に必須 ...
漢字の古典的名著漢字 ...
中身の信頼性でお勧め ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント