今日は損軒?いや益軒忌、あの『養生訓』を著した貝原益軒の命日です

今日は益軒忌、あの『養生訓』を著した貝原益軒が亡くなった日です。
正徳四年〔1714年〕のきょう、85歳で亡くなったそうです。
『養生訓』は、亡くなる一年前 84歳の時の作品です。

益軒と号したのは78歳ぐらいの頃と言われています。
その前は、損軒といっていたそうです。

易の卦にも損と益という卦があります。
易経の31番目に山沢損〔サンタクソン〕の卦、
損の次の32番目に風雷益〔フウライエキ〕の卦があります。

名前を損軒から益軒に変えたのは、
易の卦の損の次に益が来るのと無関係ではない筈です。

益の字は「水が一杯で容器から溢れ出ている状態」を表わしています。
風雷益の益は利益の益、利益を上げること、お金を儲けること、
利益を上げるためには資本・元手が必要です。

でも手元にお金がない、どうしよう?
それなら、先ず最初に損をしなさい、と易は教えているのです。
何を損するかというと 
怒りや悩みや慾など有るとマイナスになるものを捨ててしまいなさい!
と言っています。
損の大象傳には「君子以て忿りを懲らし慾を塞ぐ」
怒りを懲らし慾をふさぐことですよ、
そうすれば、後から利益が付いて来ますよ。

78歳になって
 『ワシもこの年になってヤット怒りを懲らし慾を塞ぐことができるようになったワイ』
と思って損軒から益軒に号を変えたのでしょう。

◇みなさんも、本気でお金儲けをするのなら、
先ずは『忿りを懲らし慾を塞ぐ』
おのれの心を磨くことから初めてはどうですか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント