takusankanの周易占いノート

アクセスカウンタ

zoom RSS ◆きょう6月12日は『宮城県民防災の日』です。

<<   作成日時 : 2017/06/12 12:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

◆きょう6月12日は『宮城県民防災の日』です。
昭和53年【1978年】6月12日に起こった宮城県沖地震の日です。死傷者1353人を出す大惨事となりました。小生の記憶には、ブロック塀が崩壊し その下敷きになり多くの死傷者が出たことが印象にのこっています。

 昨年【2016年】のブログでは加藤大岳先生が地震発生直後に仙台に住む叔父上の安否を筮して隨九五「孚于嘉。吉」を得て安堵したという占例について書きました。
 ・・・大岳先生はそのころ『六十四卦雑感』で隨・蠱を取上げていたので隨の卦が示されたのではないかというようなことを書かれていました。このブログでも卜辞の「力−加−嘉」について書いたばかりで「孚于嘉」です^L^

◆小生も、2011年3月11日に連絡がとれない宮城県の友人の安否を占ったことがあります。
 得卦は地雷復上六でした。



復上爻

地震☳の主爻である初爻から上爻は離れた郊外にあるので大きな影響はないと安堵したことがあります。
 こちらが☳で電話しても相手は☷で連絡なし・・・そのうちに上爻変じて☶倒震となるので連絡がくるだろうと判断しました。

その後、復の上六の爻辞には身の毛がよだつ思いがしました:
「迷復、凶。有災眚。用行師終有大敗。以其国君、凶。至于十年、不克征。」

「迷復、凶。有災眚・・復に迷う、凶。災眚あり」・・・復興に迷う、凶。災は自然災害、眚は人災をさし、震災の後の菅内閣の対応やNHKはじめマスコミの報道などひどいものでした。

「用行師終有大敗。」・・もって師を行〔や=遣〕るも終に大敗あり、師とは軍隊や自衛隊のことです。

「以其国君、凶。」・・その国君をもっても、凶。国君とは“徳・薄くして位・尊く、知・小にして謀・大に力・小にして任が重きに過ぎた当時の首相“菅直人”のことです!!!

「至于十年、不克征。」・・十年にいたるも征する克〔あたわ〕ず=十年にいたるも完全に復興することができない、という厳しい爻辞でした。

この復上六の爻辞でYahooのQ&Aの質問:
「現在の原発、放射性物質、食べ物や海洋生物への影響、これからの生活などをどのように見ていらっしゃいますか?」に答えたことがあります:
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1159614306

復興の進みぐあいをみるとこの爻辞の通りのようです><;
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
◆きょう6月12日は『宮城県民防災の日』です。 takusankanの周易占いノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる